流量計や專門機械を用いた特殊処理の方法〜知って得する知識〜

業者

バリエーション豊富

クレーン

物を吊り下げるために使用するものにクレーンフックがあります。クレーンフックは様々な工事現場で用いられていて、高い建造物を建てる際には無くてはならないものです。クレーンフックは様々な種類があることでも有名です。一般的に日常見るものはフック式のタイプですが、状況に応じて両フックやマグネットフックなどに変更することが出来ます。これによって必要な状況に応じて変更することが可能になっています。クレーンフックのバリエーションの中でも珍しいタイプという物が幾つかあります。その代表的な物がバキュームフックです。
バキュームフックは名前の通り吸う力を利用したフックになります。先端にはバキュームリフターと呼ばれる物が搭載されていて、圧縮機を用いて空気を吸い込みます。複数の吸盤が搭載されていて、この吸盤を釣り上げる物にくっつけ、更に空気を吸い込むことで持ち上げることが出来るようになります。バキュームフックは形状的にも不思議な形をしていて、中々見る機会はありません。用いられる場所としては平たいガラスなどを持ち上げる際などに適していて、均等に上に持ち上げる力を作り出すことが可能です。バキュームフックは空気を用いて持ち上げる為作業技術が非常に高いレベルで必要という特徴があります。均等に持ちあげなければ空気が漏れてしまい、持ち上げる力が無くなってしまいます。そのために持ちあげなければ空気が漏れてしまい、持ち上げる力が無くなってしまいます。そのため熟練した方の腕が必要で、万一のために作業中は周辺に人が入り込まないことが仕様の条件になっています。これはクレーン操作で重要になるクレーン等安全規則に記述されていて、必ず厳守しなければなりません。バキュームフックも不思議な形状をしていて中々見る機会がありませんが、スプレッダと呼ばれるタイプも珍しいことで知られています。スプレッダはコンテナなどを運ぶ際に用いるクレーンフックです。そのため通常は見かけることがありません。主にコンテナなどが集まる海沿いの作業場所などで見ることが可能で、通常のクレーンとは異なり大型のサイズになっています。スプレッダの特長はの特長はコンテナなどの様な重たい箱を効率的に運びこむ事ができるという点です。4隅をしっかり掴むことで揺らさず強力な力で持ち上げることが可能です。船に積み込む際にもよく用いられますし、更に船から取り出す時もこのスプレッダが活躍しています。